自宅ネイルサロンで最初に揃えたい色は?最低限ほしいジェルのカラー

自宅ネイルサロン
スポンサーリンク

 

自宅ネイルサロンをはじめてすぐにたくさんのカラージェルが揃えられない場合

揃えたい最低限のカラーと混ぜて作ることを考えて購入するのがおすすめ。

もちろんお客さんにもよると思うのですが私は重要だと思うカラーを紹介★

 

 

スポンサーリンク

自宅ネイルサロンのカラージェル

 

自宅ネイルサロンをはじめる際にある程度お金をかけられる人であれば迷わず色を揃えていけると思いますが、最初にお金をかけられない場合はちょこちょこ増やしていくのもおすすめです。

例えば50色くらいあるカラージェルをすべて一気に購入するとなるとある程度のお金がかかってしまいます。

そうなるとはじめるにはじめられない人もいると思います。

 

私がもし、今サロンをはじめるなら必要だと感じるカラーを紹介します。

 

ホワイトとブラックは必要

白いカラージェルはアートの際にも使いますし出番がとても多いです。

カラーグラデやフレンチなど定番のデザインでも白を選ぶ人はいますし、他のカラーとも合わせやすいため使うことが多いカラー。

なので白はあったほうがいいと思うカラーです!

ブラックはデザインに使えることはもちろん、白と混ぜることでグレーを作ることができます!

グレーでも濃いグレーや薄いグレーと濃さを変えて作ることができるのでお客さんが「グレーをつけたい」と言っても白と黒があればすぐ作れます★

夏よりも秋冬のほうがグレーの出番は多いので、秋冬にはじめる場合は揃えることがおすすめ。

 

定番人気カラーのピンク色・オフィスネイル定番ベージュ

ピンク色は一番量を多くそろえてもいいと思うカラー

お客さんがどのようなネイルを好むかにもよりますがピンクは結構出ると思います。

お仕事をしている人は派手にすることができないため、肌馴染みの良いピンクは出やすいです!

ピンク色でも様々な色合いがあるので数色チョイスして購入しておくと◎

 

また、必要に応じて白を混ぜて白っぽく、オレンジを混ぜたり黄色を混ぜたりと色々なカラーが作れると思います!

ベージュもあると良いと思います!ベージュもピンクと同様、お仕事をしていてもつけやすいカラーですのでピンクとベージュは少ない量のカラージェルしか購入できない場合でもはずせないカラーだと思います。

 

絵の具のように混ぜられるカラー

小学生の頃、絵の具を混ぜて違う色を作ったことは誰でもあると思います。

 

少ない数でカラージェルを揃える場合だと「混ぜる」ということを頭に入れておくといいかも。

そうすることで少ないカラージェルでもその場で違うカラーを作ることが可能です。

 

赤と黄色を混ぜてオレンジ

赤と青を混ぜて紫

緑と黄色を混ぜて黄緑

など色と色を混ぜて違う色を作れるように考えておくと色選びがしやすいです★

 

例えばですがピンク3色、ベージュ2色、白1色、黒1色、赤・黄・緑・青が1色ずつあった場合

濃さを変えることや例えばオレンジ・黄緑・ネイビー・水色・紫・赤紫・青紫・ピンクベージュ、グレーなど様々な色が作れることになるので混ぜることを考えると意外と少ないカラージェルでも色が増えるんです。

 

お客さんとしても自分のためだけにその場で色を作ってもらえればうれしいですよね。

なのでお金を最初にかけられない場合は、まず最低限のカラージェルを選び、混ぜた場合どんな色になるか想像して購入するといいと思います。

その後お客さんが来るたびにそのお金でジェルを増やしていく。

その際お客さんの要望を聞いて増やせばお客さんも自分の要望のカラーが置いてあれば来た時嬉しいですし、ネイリスト側としても何がほしい色なのかわかると思います!

 

カラージェルを混ぜる際に注意したいこと

 

カラージェルを混ぜる際に注意したいことは、

まず顔料とジェルを混ぜる場合だと顔料が多すぎるとかたまらない点。

 

ブランドが違うジェル同士を混ぜるとよくない場合がある点。

私の場合は同じところのジェル同士のみを混ぜて作っていました!

 

カラージェルのブランドはどうすればいいの?

 

ジェルのブランドについては私はこだわらない派でした。

というのも以前働いていたところで仕入れていた場所で仕入れて使っていたため、ジェルにとくにこだわりなく良さそうなものを使ってました。

ちなみに品質は問題なし。

なので、どのブランドがいいなどはとくにありません。

 

私はNETSEA(ネッシー)を利用していました。



以前働いていたサロンでも利用していたため教えてもらって利用するように。

カラージェルはすべてネッシーでそろえていたため、1個1個のお値段はかなり抑えられていました★

 

まとめ

 

最初に揃えたいネイルのカラーについて紹介しました!

もちろんお金をある程度使えてそれなりに揃えられる場合は不要な内容となっています。

私の場合は最初に使えるお金が少なく、少しずつ揃える形だったため最初の頃は混ぜてつけることも多かったです★

 

私は主婦の方が多かったですが、もちろん地域などによっても来るお客さんに違いがあり必要なカラーも違うと思います。

一つの参考にしてみてください★

 

タイトルとURLをコピーしました