私がネイリストをやめた3つの理由!一生続けると思っていたのにやめたいと思ったワケ

ネイリスト
スポンサーリンク

 

「一生ネイリストを続けていきたい」

「老眼になったら大丈夫かな」

「病気になったら、お休みしないといけないのかな」

など考えていたネイリストという仕事をやめました。

やめるまではとてつもなく長く感じ、悩み、検索しまくってました。

ネイリストを私がやめた理由を紹介します!

 

 

スポンサーリンク

一生ネイリストをやると思っていた

 

2人の子供がいますが私は子供を産んでからネイルをはじめました。

一生ネイリストをやると思っていたし老眼になったら大丈夫かななんて心配までしていました!

そんなに大好きだったネイルをやめた理由を紹介していきます。

 

私がネイリストをやめた理由

①やりきった感「燃え尽きた」

 

私は自宅サロンをやっていたのですが金銭的な目標はとくにたててませんでした!

自宅なので店舗代はかからないですし、保育園に行っている間だけ仕事をしていました。

なので1日に2人が限界。

1日に3人入れたときは遅れてきた場合にかぶってしまい待たせたことがあります。

土日もやっていないですし月にできる人数は限られてしまう…

 

私の目標は「予約をいっぱいにすること」

だったのですがある年の12月に達成。

 

その後燃え尽きてやる気が一気になくなってしまいました…。

 

①思っていたより稼げなかった

 

1日2人、土日祝日はお休みとなれば1か月にできる人数は限られてしまう。

保育園の送り迎えはもちろんのこと時間的にこれ以上は厳しい…

 

そうなると予約がいっぱいになっても金額的にそれほど稼ぐことができなかったんです。

材料代もかかりますし、金額的にそうでもなかった。

料金設定する際にこれはどのくらいまで稼げるのか頭に入れておくべきだったんですが、まったく考えていなかったんですよね…。

 

ネイルサロン勤務の場合でも給料が安いという理由でやめる人もいるようです。

 

③他にやりたいことができた

 

ブログをはじめてブログに夢中になりネイリストをやめました。

ちょうどネイルにやる気を失っているタイミングでやりたいことに出会い夢中に。

もっともっ時間をとりたいと考えるようになり、思い切ってやめたんです。

 

ネイルをやめたいと考えるようになってから

「自分は何がやりたいのか」

「ネイル以外に何か自分ができることはあるのか」

と1年以上悩んでいました。

とくにやりたいこともなかった私にとって、違うやりたいことができたことは凄く嬉しかったです。

 

ネイリストをやめてよかったと思ってるか

 

ネイリストをやめるときに「ブログがやりたいからやめる」

って言ったら「フッ」と笑う人がいたり嫌な反応も結構されました。

今はネイリストをやめてよかったと思っていますしやめたから気づいたこともたくさんあります!

もちろんネイリストをやってよかったとも思っていて、私にとっては勉強にもなりいい時間だったと思っています。

 

「ネイリストが向いてる仕事」で検索しまくった時期がある

ネイリストをやめようかどうしようか悩んでいた時に思ったのが

✔ネイリストをやっている人ってその後何しているの?
✔ネイリストやめたあとのその後って?
✔ネイリストやっていた人が向いている仕事なに?

 

たくさん検索をして調べましたが、ほぼその頃は出てきませんでした。

ネイリストといえば美容関係なので、美容関係かな?と思ったり色々考えました。

 

でもその後やりたいことって「何が」嫌でやめたいのかによるのかなと思います。

金銭面は置いておいて私の場合は「人間関係」につかれた部分もあるので、接客業は次やりたいとは思いませんでした。

人によっては接客が好きだけど仕事内容が嫌な人もいると思います。

 

まとめ

 

ネイリストをやめた理由を紹介しました!

やめずに続けることができている人もいる中で、私は燃え尽きてしまった感。

やる気が出なくなって、やりがいを感じなくなってしまったのも理由です。

今でもネイルは大好きですし毎月自分のネイルを付け替えています♡

 

老眼になっても自分のネイルだけは付け替えていくつもりです!

また更新します!

 

タイトルとURLをコピーしました