LEC登録実務講習!体験談※落ちることってあるの?実際に受けてみた感想

宅建の資格
スポンサーリンク

 

宅建の登録実務講習。

宅建受験勉強中に一切頭になく、受かることしか考えてなかったため合格後に決めました。

私はLECで受講。

宅建の登録実務講習って落ちることある?と少し不安だった覚えがあります。

実際に受けた体験談をご紹介します。

 

この記事からわかること
✔登録実務講習の体験談
✔登録実務講習って落ちることがあるの?
LEC登録実務講習

 

LECで宅建登録実務講習を決めたタイミング

 

私はギリギリの合格というギリギリまでわからない点数だったため、宅建合格後に登録実務講習を決めました。

 

今でもメールが届くのですが、LECで受講しました。

記憶があいまいな部分があるので調べたところ受講料22,000円(税込)

今思えば結構お高かったんだなあ…

 

自宅でDVD学習をした

 

DVDとテキストが届くのですが、自宅でDVDを見ました。

この時思ってたのが「登録実務講習って落ちる人とかいるの!?」ということ。

実際「落ちるのでは?」と心配に思う方もいるかと思います。

登録実務講習の日のお話を紹介します。

 

登録実務講習の流れと疑問

 

登録実務講習は2日間

 

登録実務講習は2日間だったと記憶しています。

私の場合は不動産鑑定士の方が教えてくれました。お話も普通にしましたし優しい感じの印象の方でした。

1日の時間がとても長く結構しんどいです。

 

お昼ごはんは持参もしくは外で食べる

 

お昼の時間になると自分で持ってきたものを食べている人や外にご飯を食べに行く人の姿がありました。

私は持ち込み机で食べた覚えがあります。

途中は自動販売機でお茶など飲み物を買ったり、もちこんだチョコレートを食べたりしていました。

お昼の時間外で食べる人は周辺のお店をチェックしておくといいかもしれません。

 

1番辛かったのは眠気

 

1番辛かったのが眠気。本当にとてつもなく眠くなり、うとうと…

だけど大事なところは教えてくれてマーカーを引いたり、実際に書いていったりするので眠っているとどこが何かわからなくなります。

時間が長くずっと話を聞いているので、本当つらかったです。

 

途中休憩や帰る前に質問可能だった

 

帰る前や休憩の時間に話を聞いたり質問することが可能でした。

優しい感じの人だったので真剣に話を聞いてる姿も見ました!

 

宅建の登録実務講習で落ちることってあるの?

私自身は落ちることなく、ちゃんと登録実務講習を終えることができました。

実際に受けた私の感想を紹介します。

マーカーをちゃんと引いて話を聞けば大丈夫

 

私は本当に受ける前「宅建受かって登録実務講習落ちたら本当笑えない…」と不安になってましたが、実際はマーカーを引く場所の指示があります。

マーカーを引いた場所は付箋を貼り開きやすくしていました。

実際に記入してみたりもしましたが、話を聞いていれば大丈夫な感じ。

眠気に負けず、言われたところにマーカーを引き、話を聞いていれば大丈夫でした!

 

試験はテキストを見ながらできる

 

最後の試験はテキストを開いてOKでした。

なのでちゃんと大事なところにマーカーを引いたり、話を聞いていればそこが出題されているので問題ないと思います。

 

登録実務講習申込からの流れ
①申し込み⇒②教材発送・通信講座⇒③スーリング⇒④修了試験

 

スクーリングの流れについて

 

2日間クラス
1日目9:40~18:00
2日目9:40~18:10(修了試験17:10~18:10)

 

1日クラス
1日のみ7:30~22:25(修了試験21:55~22:25)

 

持ち物
✔登録実務講習テキスト
✔登録実務講習テキスト資料集
✔受講証
✔写真付き身分証明書(運転免許証、パスポートなど公的な証明書)
✔筆記用具
✔時計

 

登録実務講習 修了試験の内容

 

最終日に行います。

出題範囲
通信講座・スクーリングにて学習した内容

 

宿題形式・問題数
〇×式:20問/記述式:20問
試験時間60分

 

修了要件
〇×式・記述式それぞれ8割以上の正解

 

※LECに記載されている2020年10月23日時点の情報です
詳細は公式サイトをご覧ください

LEC登録実務講習

 

美容・心理・料理の他にも様々な資格について書かれているサイトです。

何か資格をとりたいと考えている人は参考にしてみてください。

気になる資格がみつかるサイト・資格Hacks

 

登録実務講習で落ちることがあるの?まとめ

 

言われたところにマーカーを引き、話を聞いていれば問題ないと思います。

出された問題はすべてお話されていたところでした。

時間結構長いので、ガムかチョコか何か、ちょっと口にできるものを持って行ってもいいかも!

参考にしてみてください♪

 

タイトルとURLをコピーしました