【ネイリストのやりがいって何?】ネイルを仕事にするは?

ネイリスト
スポンサーリンク

 

ネイリストはネイルをつけてあげるお仕事。

「テーブルを挟んで一対一、1時間も2時間も手に触れながらやる仕事」

というのはなかなかないと思います!

ネイリストという仕事のやりがいを紹介します★

 

 

スポンサーリンク

ネイリストのやりがい

 

ネイリストのお仕事はお客さんに関係することや向上心に関することなどやりがいが多数あります!

どんなやりがいがあるのか紹介していきます★

 

①お客様が喜んでくれる

 

お客様が喜んでくれることにやりがいを感じる人は多いと思います。

気に入ってくれたり、喜んでくれて「ありがとう」と言われると嬉しいですよね。

感謝の気持ちを直接伝えられたり、喜んでくれる姿を目の前で見ることができます!

お客様によってはブライダルネイル、デートネイル、ライブネイル、成人式などなど大事な予定のためにネイルをしにきてくれる人もいます。

その人の人生の一部にネイルという形でかかわることになるため、やりがいは感じやすいと思います。

お客さんのキレイになるお手伝いができることに喜びを感じている人が多いです。

 

②技術向上し成長し続けられる仕事

 

ネイリストは「ここまでできればOK」という上限がありません。

次から次へと新しいデザインは登場しますし、今までチャレンジしたことのないデザインをすることも多いと思います。

デザインの組み合わせや色の組み合わせも様々。

常にアンテナを張っていないといけないですし、新しいデザインが出ればやり方を練習したり、常にチャレンジし続ける仕事だと思います。

ずっと向上心をもって取り組むことのできる仕事です!

 

③人から学ぶことが多い

 

テーブルを挟んで1対1

ずっと手に触れながらする仕事ってなかなかないと思います。

目の前にいるからこそ、近くにいるからこそ親しくもなりやすいと感じます。

 

施術中お話をしている中で気づきや発見も多くあるのも魅力!

お客さんは職業や環境なども様々なので色々な話を聞けたり学びが多いです。

 

④自分の思ったデザインを形にできる

 

普通にお勤めしていたら自分の思ったことを形にすることって凄く難しいですよね。

でもネイリストというお仕事では自分の思ったデザインや配色を提案することもでき、自分の思ったことを形にしやすいです。

デザイン1つにしても、配色1つにしてもネイルのイメージを大きく変えるもの。

お客様のキレイになるお手伝いができ、自分の思い描いたデザインを気に入ってくれれば喜びに変わります。

 

⑤将来独立が可能な仕事

 

将来独立することが可能な仕事なので、それをやりがいに感じる人も多いと思います。

技術やサロンワークさえ身に着けることができれば場所を問わず自分ではじめることができるのは魅力です。

店舗を構えなくても自宅などで開業が可能。

自分でサロンをもつことを目標としてサロン勤務している方も少なくないと思います!

ネイリストとしてお客様に施術することはもちろん、人に教えることもできますしネイルチップなどをネットで販売し収入を得ることも可能。

開業資金も比較的抑えてはじめることができるので将来自分の思うサロンを作ることが可能なお仕事です!

 

ネイリストという仕事

 

ネイリストは技術面だけではなく人と人との関わりのある仕事。

1対1で向かい合い、手をずっと触って1時間や2時間過ごすという仕事はなかなかないと思います!

「お客様の綺麗のお手伝いができる」「喜んでもらえる」

お客様の人生の一部に関わることになるので喜びも感じやすなとやりがいも感じやすいなと思います★

 

 

タイトルとURLをコピーしました